オススメの金融会社一覧はこちら

キャッシングでは総量規制に気をつけよう

キャッシングは年収によって、審査やその後の借り入れに影響が出てきます。審査における影響は簡単で、年収が多いほど信頼のおける人物として信頼されますが、果たして借り入れに影響するとはどういうことなのでしょうか。

なぜ借り入れに影響するのかというと、総量規制という制度が設けられているためです。年収の3分の1以上借り入れできない制度なので、年収によっては希望額に満たない可能性があるのです。これは法律なのでどうやっても総量規制を避けることができませんし、年収を上げる他ありません。また、すでにこの金額に達している場合には新しくキャッシングを受けられる可能性がグッと下がってしまうため、その点にも注意しましょう。

なぜこのような制度が設けられているのかというと、返済が困難なほどの借り入れを防ぐためです。返済ができないのは債務者は当然ですが、債権者も困る事態に陥ってしまうのです。

キャッシングは確かに便利な存在ですが、頼り切りになるのもいけません。総量規制の存在をしっかりと認識しながら、自身が困るほどの借り入れを繰り返さないように注意しましょう。あまりにも返済が難しいと今後の借り入れにも影響してしまうため、しっかりと対策しなければなりません。


このページの先頭へ