オススメの金融会社一覧はこちら

カードローンの申し込みを行う前に準備すべきもの

カードローンの申し込みを行う際は、いくつか自分で準備しなければいけないものがあります。まずは、必ず必要になるのが本人確認書類。とは言っても、難しいものではなく、運転免許証やパスポート、健康保険証などで十分です。もし、これらも準備する事が出来ない場合は、住民票や印鑑証明書などを役所で取り寄せる必要があります。また、これらの提出においても、ネットで審査の申し込みを行うような場合は、写メで送るなどでも対応が可能となっており、非常に便利になっています。

その他、必要に応じて準備が必要なのが収入証明です。限度額によっては、提出の義務がある他、限度額に限らず、場合によっては、提出を求められる場合も考えられます。収入証明書の場合、準備する必要がある他、自宅のどこにあるか確認しておく必要があるものが多い為、急に求められた場合でも、対応する事ができるよう準備しておくと安心です。サラリーマンの場合は、源泉徴収票や所得証明書。自営業者の場合は、住民税決定通知書または課税証明書や納税証明になります。その他、場合によっては、給与明細の数か月分で対応してもらえる場合もある為、確認しておくと安心です。

以上のような事を事前に準備しておけば、いざという時もすぐに対応が可能です。


このページの先頭へ